赤ちゃんのためにウォーターサーバーを導入

ホームへ戻る >  小児矯正歯科を探す  > 赤ちゃんのためにウォーターサーバーを導入

出産を機に、水の配達を利用しようと検討される方が増えています。母乳で赤ちゃんを育てようと思われている方でも、赤ちゃんには水分補給が不可欠ですよね。少しでも安全なミネラルウォーターを飲ませてあげたい、と思うお母さんの気持ちは当然のことと思います。ウォーターサーバのミネラルウォーターは、安心して赤ちゃんに与えてあげられるミネラルウォーターです。

赤ちゃんのうちは、ほとんどお母さんのおっぱいか、ミルクしか飲みませんが、かなり早い月齢から、湯冷ましなどの水分補給を行います。便秘だったり、あまりにもぐずりがひどいときなどは、糖水を与えることもあります。そんなときに、さっと水もお湯も出るウォーターサーバーがあると、すぐに赤ちゃんに水分補給をしてあげられますので、とても便利です。忙しくて、なかなか買い物に出かけられないときも、水を配達してもらえれば、少なくとも赤ちゃんがお腹を空かせてしまうことはありません。母乳やミルクの時期が過ぎてからも、フォローアップミルクなどを飲ませる場合は、かなり長い期間お湯を必要としますので、レバーを倒すだけで温かいお湯が出てくるウォーターサーバーは、きっと手放せなくなることでしょう。


水の配達は、地域によって曜日が異なります。その曜日で問題がある場合は、希望の曜日で届けてもらえるかを、メーカーに確認してみましょう。週1回の場合と、2回の場合など、回数についても違いがある場合がありますので、ご自身の都合に合うかを確認してみてください。