水分補給のタイミング

ホームへ戻る >  ウォーターサーバーで気をつけたいこと  > 水分補給のタイミング

私たちは、生命を維持するために、1日に1.5~2リットルの水分を補給しないといけません。1.5~2リットルというのは、大人の目安量です。1日トータルで、これだけの量を補給しないといけないわけです。ただ、すべてが飲料として摂取する必要はなく、食事の中に含まれている水分でも補給はできます。スープや煮物に含まれる水分、ごはんなどでも摂取できます。食事は朝、昼、夜のタイミングで摂取するとして、問題は残りの飲料用の摂取分です。このタイミングですが、1日のどこかで、まとめて飲んでしまう、というのではいけませんね。1回につき、どれくらいの量を飲むのかも大切なポイントです。朝などに、まとめてガブガブ飲もうとすると、健康に被害が及んでしまうおそれがあります。

多量の水を一度に飲むと、胃に余計な負担がかかってしまいます。ただでさえ、日本人は塩分過多になりやすく、胃に余計な負担がかかっています。ストレスを抱えながら働く人たちも多く、なるべく胃はいたわりたいところです。なので、1回では少しずつ、飲むようにしたほうがよいですね。200ミリリットルくらいがちょうどいいです。コップ1杯分ですね。1日トータルで1.5~2リットルとして、コップ1杯分くらいを、適宜摂取するようにしましょう。 


まめに飲むなら、宅配水で配達されたミネラルウォーターを飲むのがおすすめです。配達されたウォーターサーバーとウォーターボトルを使って、いつでも美味しいミネラルウォーターが飲めます。配達日は生活スタイルに合わせて決めましょう。